プロセス粘度計 取り付け方法・寸法図

取り付け方法

取り付けはいたって簡単でタンクや配管上に取り付ける場合、継ぎ手を利用して直接タンクの側面及び底面から、配管の水平面及びエルボー部から取り付けることが出来ます。 取り付け角度は水平、垂直及び斜めからでもかまいません。 現場サイドの状況に応じて最も都合の良い状態で取り付けてください。
最後に継ぎ手及び粘度計のフランジを適切なボルトを使用してしっかり留めるだけで完了です。

注意する点としては、フランジ間のガスケットは流体の温度がライン内の流体温度と異なるような状況になりやすい場合は、継ぎ手外部に保温材を施すことをお薦め致します。

寸法図